LOG IN

社内コミュニケーション施策のひとつとして、ZoomからMicrosoft Streamへライブ配信する話とその方法

実は、先日YouTubeデビューしました(笑) ジンドゥークリエイターカスタマイズ講座予告編 この配信、せっかくなので本格的に映像を切り替えたりPIP(Picture in Picture)みたいなことをやって格好良く見せようと、YouTuberには馴染みの深いOBS Studioというソフトなども設定して仕込んでいたのですが、1台のマシンでOBS操作しながらZoomとKeynoteを操作するという壮絶ワンオペだ

SV-BasicのSmartReleaseを使ったサイト運用例

CPIのシェアードプランSV-BasicやACE01(現在は販売終了)は、公開サーバーとテストサーバーの利用が可能なだけでなく、SmartReleaseというプロダクトが利用できます。 SmartReleaseは、2012年からシェアードプランに提供されているプロダクトで、テストサーバーから公開サーバーへファイル転送をする「リリース」と、公開サーバーからテストサーバーへファイル転送をする「

サイト運営者がCPIのシェアードプラン SV-Basicを使うためのヒント

CPIのシェアードプランSV-BasicやACE01(現在は販売終了)でウェブサイトを運営するときに、SSHやFTPで公開サーバーに直接ファイルを上げているサイト運営者ってどれくらいいるんだろうかという疑問があって、こんな記事を書いてみました。 どちらのプランにも、標準で「公開サーバー」と「テストサーバー」の2つの環境が用意されていて、さらにSmartReleaseというプロダ

ジンドゥークリエイターで自動生成されるページのスタイル指定

ジンドゥークリエイターの標準レイアウトをカスタマイズしていて、さぁ公開と思った時に、共通項目のフッターリンクのチェックボックスをオンにして自動生成されるプライバシーポリシーやCookieポリシーにうまくスタイルがあたらず「ひゃー!」と思って、ページを特定させるためのクラス属性やID属性をみていて気づいたこと。 答えはずばり! cc-pagemode-overlay これ

Dreamweaverのデザインビューでの作業は、裏でどんなコードがはき出されているのか想像できるのが大事

以前から、書きためていたエントリーが死んでしまうことが多いのですが、今日のエントリーは以前別のブログで途中まで書いていて、なんか急激に冷めてしまったので、放置していたエントリーの一つです。 その昔、デザインビューでもコードビューでもどっちでもいいじゃーんなんて書いたことがあったはずなのですが、それは今でも全く変わらず、自身のもっとも